09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

札幌市社会科教育連盟 夏の学習会 

こんにちは、関本@共栄小です。
今日は札幌市社会科教育連盟の夏の学習会、札幌駅前エルプラザにて、10:00から17:00まで、研究大会に向けて各学年部会が提案内容を再度確認し、午後からは提案の全体交流会を行いました。

IMG_3235.jpg

まずは各学年部会に分かれて、午後からの提案交流会に向けて提案内容や指導案との整合性について再度確認。

IMG_3232.jpg

IMG_3234.jpg

IMG_3233.jpg

IMG_3230.jpg

各学年部会の後、午後からはいよいよ提案交流会。
その前に野崎小学校研究部長、高橋中学校研究部長より研究の視点について説明がありました。

IMG_3248.jpg

IMG_3249.jpg

提案交流会は緊張する、怖いものかもしれない。だけど、身内で厳しく見あって、納得いくまで聞き、話し、子どもたちのためにいい授業を作っていこう、そんなお話もありました。そして次は各学年からの提案が始まります。

IMG_3251.jpg
3学年部会

IMG_3255.jpg
4学年部会

IMG_3261.jpg
5学年部会

IMG_3262.jpg
6学年部会

IMG_3263.jpg
中学生 公民部会

各学年・公民部会の提案の内容について、ここで詳しくご紹介したい気持ちでいっぱいなのですが、それは市社連大会当日のお楽しみ…と言うことにしておきます。(この後さらに内容もシャープに、いいものになっていくはず!)

今年の提案者の皆さんはNo原稿で堂々と、自分たちの学年の主張を自信を持ってて提案する姿が見られ、「すごいなぁ」という気持ちで聞いていました。自分も何度か提案者をさせていただいたことがありますが、大勢の方々の前で話をするのはやはり緊張しますし、うまく言葉が出てこなかったり、言いたかったことが抜け落ちてしまっていたり、そんな苦い思い出があります。

授業を通して参会者の方々に見ていただけた子どもたちの姿、今回の教材化の意図、学習展開の工夫、そして本時における教師のかかわりや問題意識の醸成などなど、大会当日にどれだけのものが提案できるか…今後の部会もまだまだ「詰め」は続きます。

IMG_3259.jpg
発表後はフロアから提案者に対しての質問や感想、アドバイスなどが寄せられました。フィードバックをもらえたことで、提案者の皆さんも今後さらにいい提案ができるよう、準備を進めていくことでしょう。

IMG_3271.jpg
各学年・分野部会の提案をふまえ、佐野道社連研究部長から。研究のキーワードでもある「見方や考え方」をどのように高め鍛えていくのか。授業を通してさらに具体的に見えてくるように…とお話がありました。提案を聞きながら要点や主張をパワーポイントにまとめ、その後すぐにそれをもとに提案です。

以下は今回の学習会で配布された資料などです。
IMG_3229.jpg
各学年からの提案資料

IMG_3277.jpg
上川大会、そして東京大会について。

IMG_3240.jpg
23日に行われる授業力向上セミナー

IMG_3275.jpg
記録部の悲願「夢のジャイアンシステム」について。持っている社会科関係の資料や資源はみんなで共有化し、データベースにしよう。みんなで有効活用できるような環境を整えなければ。私もさっそく一枚提出させていただきました。リストが出来上がってきたら私はぜひ活用したいです。


提案が終わった後、再度短時間ではありましたが各学年部会に分かれて今日の提案の反省や今後の課題などについても話題にして話し合いました。

IMG_3279.jpg

最後に、岩田先生からは各学年の授業者や提案者をねぎらうお話もしていただきました。9月から始まる研究大会が今から本当に楽しみです。

Posted on 2013/08/18 Sun. 01:32 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://shisharen.blog.fc2.com/tb.php/13-4938144f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list