09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

部報第4号掲載しました。 

朝倉@屯田北小です。

市社連HPに部報4号を掲載しました。
どうぞ御覧ください。
ぼくも目を通させて頂きましたが、どれも面白そうな授業ですね。
部会に参加できていないのに、このような部報を読むことができるのはありがたく勉強になります。

3年生はお店側の工夫がお客さんの気持ちとつながっていることが、売上につながっていることが3年生になりに「そうなんだ~」とわかることができそうですね。「先生、これもお客さんのことを考えているんだね~」などと子供の見方が授業後に広がっていきそうです。
4年生は、まだ教材化されて間もない「廣井勇」ぼくも、まだまだわからないことがたくさんあります。自分が教材化したら、マニアックになりすぎて、6年生の歴史になってしまいそうです(笑)当時の北海道の時代背景も大切ですし、4年生として、「調べる」「考える」「表現する」力を具体化するのも主張になりそうですね。
5年生は、教科書や資料集を大切にした、「ジャストインタイム方式」の授業で、一般化しやすいですね。子どもたちは大人と違って、自動車の仕組みは?が多すぎて、意欲が下がる子もいます。4000種類、3万個ともいわれる自動車部品が、集まって、しかも時間も個数もぴったりそろってくる…図工の時間につくろうとしたら材料が机の上に届いてくる…みたいな感じで?を明確にしていくことが大事だと思って教材化していました。

部会に参加できない先生方も、ぜひこのブログ上でご発言を!

Posted on 2013/07/29 Mon. 20:14 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://shisharen.blog.fc2.com/tb.php/6-74ab7167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list